赤西仁くんが大好き♪de
松本潤くんにときめき★
そんなakemiのJ's-STYLE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.08.25 Sunday | - | - | - |
QUEEN OF PIRATES
夕べは
ドーム終了後、行きつけの(笑)居酒屋さんで
相棒くんと乾杯して帰ってきました。
一体何回乾杯すれば気が済むんだ?!
っつーくらい飲みまくった一日だったな。←髭男爵かよ!!!

帰ってお風呂入って寝る頃には
2時になっていました^^;
大体昨日と同じスケジュールじゃね?(笑)
んで
今朝は長男が部活の合宿に参加するので準備やらお弁当つくりのため4時半起床。
6時半に送り出してから寝なおせるほどの時間もなく
昨日の興奮も覚めやらぬなのでPC開いて
ブログ書いて・・・
改めて皆さんのブログめぐりしてみました。
考えたら
今回は地方の方々のレポすら読まず。
セットリストも知らず。
まんま初めて状態で臨んだドームだった訳ですが

なんか、、、、
朝から泣きそうです。(え)
皆のブログの想いや昨日のコンの事や
思い出したら
なんか・・・駄目です。

皆が感じで想っててくれてるところが
私と同じだったり
いや、むしろソレ以上だったり
なんか嬉しいよね。

僕らの街でをアカペラで唄った事書いていらっしゃる方もやっぱり多くて。。。
それはやっぱり
同じように辛い時期を乗り切って
今だから思い出話になるような出来事だったけれど

あの曲を聴いてた頃の
表現できないような気持ちの行き場が
昨日のドームで完結したように
私には思えました。

改めて
あの曲をあーして唄ってくれたことが
嬉しい。

はじめはアカペラで唄った仁に
ただただ感動して涙して・・・
そしたら
その後5人がステージに現れて
その時仁の姿はなくて・・・
ま、ソロの後だし
流れ的にもこういうのが自然なのかもしれないと
頭ではわかっていても・・・
頭では理解できても・・・
でも
現実に
ソコに仁の姿のない
【ぼくらの街】を見たら
ああ、、、やっぱりこの曲は5人で唄うのかぁ〜
っって諦めにもにた寂しさが募っていて・・・

そしたら途中から仁がそっと、あまりにも自然にメンバーの中に加わって。
いつの間にか
きちんと仁の居場所がソコにあって

ソレを見たら
また涙が止まらなくて
なんて、コレを書いてる今も涙が溢れてきちゃいますが・・・

その曲の流れが
あまりにもリンクする事が多くて
ほんと、
仁が居なかった時期。
5人のカツンを見てた時期。
戻ってきてくれた時期。
そんな色んな出来事が、想い出が、、、
行き場のない色んな気持ちを抱え込んだまま
膨らみすぎちゃってた部分があったんだな。って今だから想える。

そして
去年のドームで【お帰りなさい】が言えて
6人のカツンの喜びをかみ締めて
仁がソコにいる。
ただただ
それが嬉しくて。

でも、去年はコンにも途中参加で
セットリストもずいぶん初めと変わってたり
歌にしても、
仁ももちろん一緒に歌ってはいるんだけれど
ソコが仁の居場所という確信よりも
構成や立ち位置的な部分もやっぱり途中から一人追加された感はぬぐえなくて
(当たり前っちゃー当たり前ですけれど)

でも
今回のこの曲には
5人が仁の居場所をきちんと用意してくれた
そんな風にも見て取れて

なんだか
やっぱカツン最高!って
想ったら嬉しくて嬉しくて。
私の色んな想いも便乗してソコに置いてこれたといいますか
ひと段落つけることが
ようやく出来た気がしました。
遅すぎるのかもしれないけれど^^;




続きはまた。


2008.08.03 Sunday 09:33 | 赤西 仁くん | comments(0) | - |
スポンサーサイト
2013.08.25 Sunday 09:33 | - | - | - |









僕は妹に恋をする

このページの先頭へ