赤西仁くんが大好き♪de
松本潤くんにときめき★
そんなakemiのJ's-STYLE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.08.25 Sunday | - | - | - |
今更ながら・・・
・・・でお恥ずかしいんですが^^;
Tarzan買いました。アマゾンは便利ですね(笑)

最近は
怒涛のように仕事に追われまくっていたのと・・・
少しの我慢で生仁←なんか漢字で書くと変・(笑)
っつか、生JIN←ソコ変えてもやっぱへんじゃね?
っツーことで
ライブな仁が見れる!!!
ってだけで幸せな毎日が送れちゃってたヲタがココに!!!(爆)

状態だったもので
こういった雑誌関係がかなりスルーになってしまっておりました。

いや〜なんか

慌てました
あせりました。
結構リアルにいつもギリギリで生きちゃってる私ですが(余裕を持ちたいby仁)

いきなり表紙っすよ???>Tarzan
惜しげもなく?!ぎゃらんどぅですかっっ←やっぱ食いつき場所はソコな自分^^;

なんていうか
基本、静止画でのエロスにあまり興味を示さない私。←静止画って?!(爆)
うーん、、、
なんっていうか
ショーウィンドウに飾られているご馳走じゃぁ〜
所詮お腹いっぱいにはなりませんって話ですよ!(なんのこっちゃ)

でもでも
今回は見たかった。
なんだろ?
ソコに今の仁のリアル(?)がある気がして
なんか、この目で確認したかっただよねー。
ヲタ誌とは違った
生身を想像させるような写真になっているんではないかな?と
KAT-TUNとしてインタビューに答える仁も
もちろん好きですが

独りの男
赤西 仁

として・・・存在して発する仁の言葉たちにも触れたかったといいますか

でも
今回はテキストにも萌えました。
『セクシーさは学べない。才能である・・・』
しょっぱなからこんな文章にやれれる(笑)
『赤西仁が特別なのは、そこに健康的な清潔感がプラスされていること。』
なんか、ガツンとさせられました。

この人
わかってるなーって
んで、調べたら男のライターさんでした。
なんとなくいつもこの手の文章って女性が書くことが多い気がしてたんだけど
男の目からみた赤西仁ってものにも興味をもちましたね。

んで
よくよく見たら
スタッフさん全員が『男』みたいな環境での撮影みたいで・・・
(もちろん、女性もいただろうけれど)
なんか、、、ちょっとおもしろい。
っつか
仁のこの表情の先に一体何が???
って想うと
えらいなー
さすがだなーって想ってしまう。

いつも想うのだけれど
露出が多いときの方が表情にエロスがない気がします。
う〜んと色っぽい表情する時の仁は
しっかり着込んでる気がします。(自分比ですが)
なんか・・・
誘ってるよってぐらいな感じで
『俺を脱がせてみろよ?』的挑発視線←ドS?

逆に露出が高くなってくると
すでに気分は引いちゃってるような目線っていうのかな?
周りの温度とちがって反比例するように
どんどん落ち着いていっちゃうような表情

周りが沸点に達してる時にはきっともう〜違うこと考えていそうな?(笑)
お願いだからベットでは一緒に・・・てね?
って心配しちゃいうそうな?←どんな心配だよ(爆)

んで
今回の表紙にも表情的には意外に強い光を感じました。
半分タオルで隠すチラリズム(笑)
へそピはしていませんねー。

ほんと
なんか

男くさい体といいますか
完璧男です←当たり前です

っつか
少年さのない
生の男って感じ?←だから、表現がおかしいから(苦笑)

ヲタ誌ではたぶん同じように脱いでも撮りきれない画な気がしました。

ライブですべて見られたファンの方が羨ましい〜〜〜〜〜(8/4はドームに行けなかった奴です^^;)



おおっと、すいません。すげー暴走しまくってしまいましたが
時間です(なんだそりゃ)

またゆっくり書き足しマース。
とりあえず仕事の準備!
いってきまーす。


2008.08.19 Tuesday 06:48 | 赤西 仁くん | comments(0) | - |
スポンサーサイト
2013.08.25 Sunday 06:48 | - | - | - |









僕は妹に恋をする

このページの先頭へ